CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
鎌倉と名古屋の生徒さんたちで富士山周辺神社巡り【自然とのつながり】

student
 現在鎌倉、名古屋、近江八幡、大阪と継続した講座を開催しているのですが

毎回それぞれ各地でいろいろな気付きがあるのでもっと多くの人たちでシェアできたらなぁ〜と

LINEを使っている人たちにグループの提案してみたところ、あっという間に盛り上がってみなさんが交流できる機会を設けることになりました。

といっても、どこで集合するか?

みんなそれぞれ休みの日も違ったり、住んでる地域も違ったり、宿泊可能かどうか?など全員が集まれるのは難しいけど、少しずつ可能なところからやってみようということで

まずは富士山周辺の神社巡りにしました。

一番近い私たちは余裕だからのんびり行こうと足柄SAで朝ごはんを食べていたら、名古屋組がもうインターを降りたの連絡

須走の道の駅で待ち合わせすることにしたんだけど、足湯しながら富士山を眺めていることができたらしくうまく時間調整できるんですよね。

まずは、東口本宮から
north

私は、何回も行ってるのにやったことのなかった根上りモミ中に入ってみました。

east

同じ場所へ何度もいってても、自分自身が常に変化していると毎回気になるところ、目につくところ、行動することなどが違うんですよ。

富士吉田の道の駅でお水を汲み、吉田うどんとほうとうを

udon

続いて北口本宮

kita

鳥居をくぐり参道を歩き出すと頭痛い、足が痛い、くらくらするなどと言い出す(笑)。

エネルギーが変化するのでこういう症状が出るんです。

私も初心者の頃(笑)?はしょっちゅうそうでした。

エネルギーの強いところへ行くとエネルギーも消耗するのでお腹も減るんです。

富士吉田へ来たら吉田うどん!

いつも行っていたうどん屋さんが閉店しちゃってたので、初めてのお店へ

yoshida

きんぴらうどんにしたらこんなに大きなごぼうが

次は、河口湖へ移動し滝のあるところへ

taki

ここで浄化

あちこち痛いだとか言ってた人たちもここでスッキリ

名古屋の人たち日常で富士山をみる機会がないので、富士山をみる度にわーっとなってました。

lake

もやっててクリアには見えなかったけど、ここからの景色とーっても素敵なんです。

てなわけで、エネルギースポット周りは終了し甘味処へ

anmitsu

初めて行ったのですが、このフルーツたっぷりのクリームあんみつ

寒天がやわらかくてぷるぷるしてました。

景色も綺麗で

不曹庵
http://www.fujigoko.tv/tdet.cgi?code=6168

河口湖周りをドライブし

fuji

最後はほうとう

hoto

うどんにほうとうって(笑)

車での移動が多いから次回からはレンタカーでみんなで一台で回れるようにするとか、クルマに乗る人を入れ替えるとかにしたほうがみんなが話ができていいかなぁ〜って

みんなどんな変化がでるか楽しみぃ〜♪

次回はどこのコースにしようかな?

| ├ Nature/自然とのつながり | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
箱根での課外授業
 自然とのつながりを感じてもらうための課外授業

【connect to nature 〜自然とのつながりを深める〜】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960909

昨年に引き続き、箱根へ行ってきました。

ashinoko

最近は、テレビや雑誌でもたくさんとりあげられてて有名になっちゃったから箱根神社だけでなく九頭龍神社にも多くの人が訪れるようになりましたね。

案内も多くなったし、モーターボートの宣伝や敷地内へ入るのに入園料をとられたり知られてくるとビジネス的になってきちゃうんですよね。

箱根神社の横の九頭龍神社のお水を汲むところも反対側に九つの頭からお水がでるようになってました。

私が神社へ行き出した始まりは、箱根神社でした。

その頃はまだ九頭龍神社は一般的には知られてなく、行き方も知らないといけない感じで、行くまでの道のりでほとんど人とすれ違うこともなかったんですよね。

あれから何度訪れたかな?習慣化しだしてしまったときもあったのでその後あまり行かなくなったり、遠出して他の神社へ行くことも多くなったし

どこの神社がいいとかではなく、どこの神社もそれぞれ違うエネルギーで必要なときにいただきにいく感じなんです。

今回は、講座での課外授業

自然を感じてもらい、エネルギーも体感してもらうために

神社へ行き慣れてしまうと当たり前になってしまうことも、ほとんど行ったことない人にとってはわからないことばかり

手を清めるところから、鳥居のくぐり方、お参りの仕方

まあ、通常ここまで聞いたりすればわかるところ

課外授業では、もっと深い部分を体感を通して学んでもらってます。

tree

それぞれエネルギーのポイントというか感じやすい場所があるんです。

誰にでも感じられるんだけど、感じようとする姿勢、意識がなければスルーしちゃうんです。

お水をいただいてくることもね。

今回は満月だったのもあるので、いつもよりもエネルギーを感じやすく敏感な人はぐるぐるしちゃってました。

私と一緒に行くと感度が強くなっちゃうんですよ(笑)。

hakone1

台風あとだったこともあって、エネルギーがクリアでしたね。

ホント何度行っても毎回感じ方が違うんです。

台風で折れた木もたくさんあったので、ワンド用に何本か頂いてきました。

昨年もみつけて歩いてたんだけど、駒が岳で落としちゃったんですよ(笑)!

今回はちゃんといただいてきました。

どんなの作ろうかなぁ〜?って、勝手に必要な素材が集まるんだけどね。

そうそう、昨年は蔓も他の場所でみつけていただいてきたのに神社に奉納してきちゃいました。←忘れたんだけど

元宮のある駒が岳からの景色も行く季節によって毎回違うんですよね。

この時期は雪がまったくない富士山

fuji

元宮までたいした距離ではないんだけど、山を登る感覚

なんか最近行くまではまったく歩いたり登ったりする予定じゃないのに、なぜか導かれていくところで歩かされてるんですよね。

hakone2


今回は、いつもはほとんど写真とることのなかったストーンサークル

stone

ここの中でちょっと遊んで来ちゃいました。

そう、最近は石や岩のところにもよく導かれてます。

自然ってあきることないなぁ〜って

何度同じ場所へ行っても毎回違うから

そろそろ主要な神社も行き尽くしてきたので、案内役を始めようかなぁ?

何のために行ってるか?なんで行くか?は、裏のお仕事なので(笑)

この日は、戻ってから満月だったので満月ヨガをやりました。
http://yoga.beach-side-living.com/?eid=69

9月に入ってエネルギーの動きが激しくなってきたねぇー

このペースに慣れて行かないとだよね。

そうそう、こうやって一緒に自然に触れながら神社などエネルギーの動く場所へ行っていると話をしている中から課題が浮き上がって来て、解放が起きることがあるんです。

上高地でもそうだったんだけど、今回はロープウェイに乗ることで高所恐怖症だという話から子どものころのトラウマがみつかりました。

何気ない会話からヒントがたくさんでてくるんです。

外に出て自然の力を借りると動かされるんですよね。

あっ、やっぱりこのメニューも加えよぉ〜♪

| ├ Nature/自然とのつながり | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/19Thu【connect to nature 〜自然とのつながりを深める〜】


nakone

自然とつながるということを頭で理解しようとすると、ん???となる人もいるかもしれませんが、自然の中へ行きそのまんまを感じるだけでいいんですよね。

鳥の鳴き声、におい、植物や虫をみて感じること、歩いたり触れたりして感じる感覚etc...

つながるために何かをする必要はないんです。

ただ感じる

鎌倉のハイキングコースへ行くと高校生とかが遠足でいたりするのですが、大きな音量で音楽を聞いていたり、話に夢中になっていたりという姿をみかけるのですが、これは自然とつながることと反対のことですよね。

反対というか自然を感じようとしていない状態

自然とつながることって子どものころはできているのに、日々の生活に追われ、自然の中に行く時間がなくなってしまったりしていつのまにか途切れてしまうんですよね。

自然の中へ行くというと

山や海へ行けばいいの?でも山なんて登る体力ないし、海は日焼けするしなどなど行かない理由を探したり

時間をかけて遠くへ行ったりしないといけないって思う人もいるかもですが、身近なところにもあるんですよね。

エネルギーの強い弱いはあるけれど

今まで意識していなかった人はまずエネルギーの強いところでその感覚を感じてみることで、身近なところでも感じることができるようになります。

昨年は、飛騨高山のツアーや箱根へ行って体感してもらいましたが
http://info.beach-side-living.com/?eid=960811

しばらく間があいていたので、7月は久しぶりにどこかへ行こうと思ってます。

行き先はまだ確定していませんが、箱根、富士山周辺、伊豆あたりのどこか神社になる予定です。

神社によっては歩いたり、山を登ったりするので動きやすい服装でいらしてくださいね。

神社の中でもエネルギーの強い場所などをお伝えするので自然のエネルギーを体感していただくことができます。

御神水や湧水などもあるので、お水のエネルギーなども体感していただけます。

-----------------------------------------------------------------

終了しました。

レポートはこちらから
http://info.beach-side-living.com/?eid=960961


◆日程:7月18日(木)
9月19日(木)へ延期となりました。

◆集合場所:現地集合
※お住まいの場所によりクルマでの同乗可能
行き先は、富士山周辺の神社の予定

◆参加費:5000円
※交通費、食事代などは各自

◆持ち物:温泉へ行くかもなので温泉用の支度、ご神水をいただけるので空のペットボトル、御朱印を集めている方は御朱印帳など

◆定員:4名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆お申し込み:
下記フォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/79cbf639263949

◆お問い合わせ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a966c258263926

【Beach Side Living - Kamakura -】
心地よい暮らし、自分らしくいるために
http://www.beach-side-living.com/

| ├ Nature/自然とのつながり | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上高地【connect to nature 〜自然とのつながりを深める〜】
 7月13日(土)〜15日(祝)に安曇野で行うリトリート
http://info.beach-side-living.com/?eid=960901

最終日オプションで上高地へ行こうと思います!

上高地は、20年前に行って以来何度か行きたいと思いながらも機会を逃してました。

昨年、飛騨高山へ行った際も近くを通りながらも時間がなく

今回は、リトリートが終わってから一人で行こうと思っていたのですが参加者の方で行きた〜い!という方もいるので希望者でリトリート終了後行こうと思います。

河童橋を過ぎ、明神池までのコースをトレッキング

20年前に行ったときは、上高地がどんなところなのかも知らず、トレッキングなどもしたことなかったときだったんだけどお水がきれいだったということだけ残っていて、また行きたいと思ってたんですよね。

その頃は、自然を感じるなんて意識持ってなかったなぁ〜って

3日で申込は締め切りとしていましたが、まだ宿のほうはどうにか調整可能なのでお問い合わせくださいね。

お昼は上高地で食べる予定で、帰り際どこかで温泉によってもいいかなぁ〜と思ってます。

参加される方は、上高地は気温が少し低いので(20℃前後)長袖などはおれるものを持参してください。

トレッキングしやすい服装、帽子、靴、バックパックなど各自用意してくださいね。

上高地公式サイト
http://www.kamikochi.or.jp/

| ├ Nature/自然とのつながり | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6/9Sun【トレイルウォークYoga in 鎌倉】〜自然とのつながりを感じる〜


trail4

久しぶりにトレイルウォークYogaを開催します!

先日友人を案内しながら大仏ハイキングコースへ行ってきました。

trail3

途中神社によったり、こんな素敵な場所でお茶をしたり

trail1

写真を撮ったりしながら

trail2

自然の中で楽しい時間を過ごしてきました。

 GWの1day鎌倉リトリートでは混雑するので、このコースは入れなかったのですが今回はこっちをメインにして行うことにしました。

あじさいで混雑する時期になりますが、朝早めに集合していただきヨガをして軽食をとってから、大仏ハイキングコースに入って行こうと思います。

途中神社(御霊神社、葛原岡神社、銭洗弁天、佐助稲荷)もいくつかあるので、参加される方のご要望を伺いながら歩きたいと思います。

源氏山では、からだにやさしい手作りのお弁当を食べましょう!

トンビが狙っているので、要注意ですがね(笑)。

ハイキングコースでは、いろいろな人とすれ違いながら挨拶を交わしたり、鳥の声を聞いたり、花や木々などの植物をみて触れて香りを感じたり、歩きながら大地を感じたり、からだのやさしいご飯を食べたり、いろいろな五感を使って感じることができます。

7月はどっぷり自然の中でリトリートを行います。

7月13日(土)〜15日(祝)
【自然の中でじっくり自分と向き合うリトリート2013】in 安曇野シャロムヒュッテ
http://info.beach-side-living.com/?eid=960901


【日時】6月9日(日)8:30集合(15時頃鎌倉駅付近で解散予定)
※雨の場合でもルートを選んで開催します。

【参加費】6,000円(Yoga、軽食、お弁当代込)

【集合場所】Beach Side Living
(鎌倉市坂ノ下:江ノ電長谷駅下車約7分、お申し込み時に詳細ご案内させていただきます。)

【持ち物】
タオル、帽子、日焼け止め、お水(500mlのペットボトルくら いをご用意ください。途中買うこともできます)、カメラ等
※当日の天候が不安定な場合は、雨具を用意して下さい。

【服装】
ヨガとトレイルウォークなので、動きやすい服装(ヨガのときは着替える場所ございます。)
足下は、歩きやすい スニーカーやトレイル用の靴を履いて来て下さい。
今回のトレイルコースでは、トレッキングほどの装備や準備は必要ないのでご 安心ください。

【お申込み】
下記申込書をコピーして記載しinfo@beach-side-living.comまでお送りください。

お申込み確認メールにて振込先をご案内させていただきますので、1週間以内にお振込お願いします。入金確認後正式なお申込みとさせていただきます。

※携帯メールの場合、パソコンからのメールが受信できない方は携帯より返信させていただきますので、その旨ご記入ください。iPhoneの方はSMでの返信も可能です。
※迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性もございますので、3日以内に返信が無い場合お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。090-3965-7945

─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ トレイルウォークYoga ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【携帯】
【e-mail】PC:         携帯:
【興味ある分野・知りたいこと】
【ご質問・ご要望】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
──────────────────────────────────

◆キャンセルに関して
2日前よりキャンセル料が発生するのでご了承ください。
2日前…50%
前日…70%
当日…100%

| ├ Nature/自然とのつながり | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【connect to nature 〜 自然とのつながりを深める 〜】箱根編
 直前のご案内になってしまいましたが、以前にご案内してた自然とのつながりを深める課外授業を行いまーす!
http://info.beach-side-living.com/?eid=960754

飛騨高山のツアー
http://info.beach-side-living.com/?eid=960797

でも体験してもらいました。

あっ、レポート書いてなかったや。。。

自然を感じるって一緒に行って体感してもらうしかないんですよねー

行くだけで何か変わるというのではなく、意識することが大切

感じようとすること

石やエッセンスもそう

感じようとしなければただの物質的なもの

でも、感じるというのがどんな感覚なのかその場で確認してみないことにはわからないなぁ〜

ということで、今回この企画をやることにしました。

日帰りとなると行けるところが限られる

それも週末となるとねぇ〜

ある程度エネルギーを感じれる場所じゃないと体感できないし

何ヶ所か検討してたんだけど、まずは箱根からかなぁ〜と

ただその場所へ行けばいいわけでなく

そこでの過ごし方やまわりかたによっても違うかな?

何を食べるか?どこに行くか?

いろんなところへ足を運ぶようになってくると慣れてくるんです。

体験してみた〜い!という方はぜひご参加くださいね☆

◆日時:9月11日(日)9:00

◆集合場所:箱根神社
※お住まいの場所によりクルマでの同乗可能

◆参加費:一般6000円、スクール生5000円+交通費
※食事代などは各自

◆持ち物:温泉へ行くかもなので温泉用の支度、ご神水をいただけるので空のペットボトル、御朱印を集めている方は御朱印帳とかかな?

◆定員:6名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆お申し込み先:申込書へ記載しinfo@beach-side-living.comまでお送りください。
(返信がない場合フィルターにかかっている可能性があるので再送してください。)

◆キャンセルに関して
2日前よりキャンセル料が発生するのでご了承ください。
2日前…50%
前日…70%
当日…100%

──────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ 【connect to nature 〜 自然とのつながりを深める 〜】 ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【携帯】
【e-mail】PC:         携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・希望
【興味ある分野・知りたいこと】
【ご質問・ご要望】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
──────────────────────────────────

| ├ Nature/自然とのつながり | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Yoga & Seakayak 2011
 

 和シリーズの復活に引き続き、今年は3年ぶりにYoga & Seakayakを開催することになりました!

2006年からスタートした企画

seakayak

昨年、おととしとお休みしてましたが7月に開催したトレイルウォークYogaへ参加してくれた方々からのご要望で開催することになりました。

過去のレポート
http://yukablue.exblog.jp/4602263/
http://yukablue.exblog.jp/4602278/
http://yukablue.exblog.jp/4602298/
http://yukablue.exblog.jp/4749240/


【開催日時】9月25日(日) 8:30集合(雨天決行、16時ごろ解散予定)

【場所】葉山大浜海岸

【集合場所】葉山公園
 http://www.kanagawa-park.or.jp/cityparkguidance/hayamapark/

【アクセス】
電車/JR逗子駅、京浜急行新逗子駅より京急バス(長井、市民病院、大楠芦名口行き)15分、葉山公園前バス停 下車徒歩3分

【参加費】12,000円(税込、保険、レンタル、ランチ代含む)

【定員】5名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

【持ち物】
ウエア(水着の上に短パンTシャツかラッシュガード、サーフパンツ等)、マリンシューズ(かかとがあるもので、ぬれてもOKなもの)、バスタオル、ビーチサンダル、日焼け止め、帽子、飲み物等。
※ウエア、シューズがない方はレンタル可能なのでウエアのサイズをお申し込み時お知らせください。

【注意事項】
ヨガをやるため、朝食は控えめにして下さい。もしくは2時間前に済ませておいて下さい。前後、水分補給は忘れずに!

【お申し込み先】※要予約
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。
◇◆◇◆◇◆ Yoga & Seakayak 申込書 ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【携帯】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【レンタル】要・不要 レンタルの場合サイズ
【メーリングリスト】登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
主催:Beach Side Living
http://www.beach-side-living.com/

| ├ Nature/自然とのつながり | 22:40 | comments(0) | - | pookmark |
7/16 Sat【トレイルウォークYoga in 鎌倉】with Girl's Cabin vol.2

0622b




 5月にGirl's Cabinとコラボで企画したトレイルウォークYoga in 鎌倉
http://info.beach-side-living.com/?eid=960671

当日は大雨となり、キャンセルが多かったのですがそれでも7名の方が参加してくれて

雨の日の楽しみ方をテーマに、Yogaをしてから近くの御霊神社と長谷寺を散策しお昼をみんなで食べGirl's Cabin のCabyひそかさんがマッキンリーへ行ったときの写真とお話やGirl's Cabinのお話などしながら楽しい時間を過ごしました。

そのときのレポートはこちらから↓
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008879


7月にもう一度鎌倉でのトレイルウォークを開催することにしました!

9月ごろ蓼科でのリトリートを予定しているので、その様子見でのご参加もぜひお待ちしております☆

お天気がよければ前は海、後ろは山のテラスでYogaをします。

7月となるともう海開きをしているので、海遊びもしちゃいましょうか?

その日のお天気や参加者のみなさんの様子で今回もまったくトレッキングが初めての方でも大丈夫

ウエアや道具もなくても問題ないです!

【日時】7月16日(土)8:30集合16:00頃解散予定
※雨の場合でも開催します。

【参加費】5,000yen(Yoga、軽食、Lunch代込)

【集合場所】Beach Side Living
(鎌倉市坂ノ下:江ノ電長谷駅下車約7分、お申し込み時に詳細ご案内させていただきます。)

【持ち物】
ヨガマット(ヨガ貸し出し用もありますが、数に限りがあります)、タオル、帽子、日焼け止め、お水(500mlのペットボトルくら いをご用意ください。トレイルの前にコンビニにも寄れます)等

【服装】
ヨガとトレイルウォークなので、動きやすい格好をして来て下さい。(着替える場所もあります)
足下は、歩きやすい スニーカーやトレイル用の靴を履いて来て下さい。
当日の天候が不安定な場合は、雨具を用意して下さい。
今回のトレイルコースでは、トレッキングほどの装備や準備は必要ないのでご 安心ください。

※朝食は、2時間前までに済ませてください。

【お申込み】
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。
─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ トレイルウォークYoga ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
─────────────────────────────────


 

| ├ Nature/自然とのつながり | 19:58 | comments(0) | - | pookmark |
5/29 Sun【トレイルウォークYoga in 鎌倉】with Girl's Cabin

 昨年二回開催したトレイルウォークYoga

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008802

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008812

今年もいよいよスタートします!!!

昨年トレッキングYoga

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008791

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008818

で、サポートしてもらった小澤ひそかさんが

ひそかさんの先生である大蔵喜福さんが主宰するO-two登山塾

の女子部であるGirl's CabinのCabyとなったのでそのイベント第一弾として
※Girl's Cabinについては、blogでご案内しています。

Beach Side Livingとコラボして鎌倉で開催することになりました。


【トレイルウォークYoga in 鎌倉】with Girl's Cabin

trail

朝テラスか公園、ビーチのどこか(天候によりけり)でヨガをして、

軽食をとったあとその日の天候や人数によりどこかのトレイルに入ります。

途中神社があれば立ち寄ったりもするかもです!

緑も気持ちいいし、お花もたくさんあって写真を撮るのも楽しみのひとつです☆

iris

普段だと見落としがちな小さなお花をみつけるのも楽しい♪

flower

今回のトレイルウォークYogaは、

その日の流れで、感じるままに

をテーマに歩きます。

トレッキングが初めての方にも無理のないコース

これから初めてみたいと思っている方や夏にトレッキングに行こうと思っている方は

足慣らしにぜひご参加ください!!!

今年は、トレイルウォークやトレッキングの企画たくさんやる予定です。

途中ヨガができそうな場所があれば、参加者のみなさんの状況によりやることもあります。

【日時】5月29日(日)8:40集合16:00頃解散予定
※雨の場合は別のプログラムを行います。

【参加費】5,000yen(Yoga、軽食、Lunch代込)

【集合場所】Beach Side Living
(鎌倉市坂ノ下:江ノ電長谷駅下車約7分、お申し込み時に詳細ご案内させていただきます。)

【持ち物】
ヨガマット(ヨガ貸し出し用もありますが、数に限りがあります)、タオル、帽子、日焼け止め、お水(500mlのペットボトルくら いをご用意ください。トレイルの前にコンビニにも寄れます)等

【服装】
ヨガとトレイルウォークなので、動きやすい格好をして来て下さい。(着替える場所もあります)

足下は、歩きやすい スニーカーやトレイル用の靴を履いて来て下さい。

当日の天候が不安定な場合は、雨具を用意して下さい。

今回のトレイルコースでは、トレッキングほどの装備や準備は必要ないのでご 安心ください。

※朝食は、2時間前までに済ませてください。


【お申込み】
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。
─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ トレイルウォークYoga ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
─────────────────────────────────

| ├ Nature/自然とのつながり | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |
トレッキングYoga in 大山 11月21日(日)

 9月の大楠山トレッキングYoga&BBQ @Beach
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008791

先日の1 Day リトリート in 鎌倉 vol.1【トレイルウォーキングYoga&Lunch】http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008802

に引き続き、以前よりお伝えしておりましたトレッキングYogaのコースが決まりました。

大山阿夫利神社のある大山です!
http://www.isehara-kanko.com/hiking_1.html

fuji

http://www.afuri.or.jp/index.html

afuri

ゆっくり昼食休憩などとりながら初心者向けの約4時間のコース

sugi

行程の途中で、少しずつヨガをしながら歩きます!

からだにやさしい手作り弁当やおやつも付いて、下山してから温泉へ行きヨガをしてセルフマッサージ♪


【日時】11月21日(日)9:00集合 ※雨天中止

【参加費】5,000yen(Yoga、ガイド、お弁当、おやつ代込)

【集合場所】大山ケーブル駅バス停(伊勢原駅からバス25分) ※駐車場もあります。

【持ち物】
*水筒1L分くらいの水分を見て下さい。(ペットボトルの場合500ml2本)
行動中に最低1Lを飲む事をお勧めします。
水分を良く取る人は、それ以上を自分の体質など考えて持って下さい。
ただし、今回はコース中に売店があるので足りなければ補充はできます。
*バンドエイド数枚(靴ずれ、切り傷など:自分の必要な枚数だけ持参して下さい)
*ゴミ袋
*携帯電話

*行動食
歩きながら食べれるもの(アメ、チョコレート、エネルギーバーなど)

※お弁当はこちらで用意します。

その他、持ってると役にたつかも知れないもの:
*ライター
*テーピングテープ(中くらいの太さ)
*筆記具(ペンと小さなメモ帳等)
*アミーナイフ(ナイフやはさみなどのついている小型ナイフ)
*丹沢(大山)の地図
*ヨガをするときのパレオなど布
*帰りに温泉による人は、温泉の準備
着替え一式や洗面用具一式(トレッキングの際車で預かります。)

【服装】
*ファーストレイヤー(綿以外の一番下に着るもの)
ドライフィット素材か薄めのウールのTシャツやロンティーなど

*中間レイヤー
薄手のフリースジャケットかフリース素材のベストなど
自分の体調や体温などを顧慮して調整が必要。歩くので、汗をかきすぎる様な厚手のものはNG

*外レイヤー
防風性、防水性のあるのもがよい。
中綿が入ってる様な厚手のものは避ける方がいい。
時期が初頭なので、あまり薄いウィンドブレイカーは適さないでしょう。

*靴(トレッキングシューズ)
底がビブラムソール(ボコボコした厚手のゴム製)のものがいいですが、ロウカット、ハイカットは好みで選んで下さい。
ビブラムソールは、ゴアテックみたいなものでブランドによって色々な名前で商品を出しているので、
各ブランドやお店で3シーズンの国内トレッキングに適した靴を聞いて下さい。

※今回初めてのトレッキングで靴までは、買いたくない方は、出来るだけフラットではない底のスニーカーをはいて来て下さい。テニスシューズやデッキシューズは適さないです。

※靴下は靴との相性があり、靴下の善し悪しで疲れ具合が変わります。
靴を買う人は、先に靴下を買ってそれを持って靴を探す方がいいです。

※スタイルも大切な要因ですが、靴と靴下は自分の足に合ったものを選んで下さい。

*靴下
ウールの中間くらいの厚さ
おすすめは、Smart woolのトレッキング用(これは、山道具のお店に行くと置いてあります。)

*バックパック
日帰りなので、25L〜30Lくらいのバックパックでいいと思います。
バックパックも自分の体型に合ったもの選んだほうが疲れないですよ。

*山用の薄手の手袋か軍手1組(あればベター)

【お申込み】
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。

─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆  トレッキングYoga  ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
─────────────────────────────────


【トレッキングサポーター】小澤 ひそか 東京出身

hisoka

小さい頃から自然に慣れ親しむ遊びの中で成長
広告業界でクリエイターとして仕事をしながら、チャレンジャーな冒険を始める
2000年からスノーボードで、バックカントリーを始め
2003年ヨーロッパオートルート(120km)をスノーボードで完走
2004年北米最高峰マッキンリー(6014m)に登頂/滑走
2007年ヒマラヤ山脈シシャパンマ(8008m)に挑戦/滑走
今も日々仕事をしながら次の冒険を考え中!

Supported by Patagonia, Berghaus

| ├ Nature/自然とのつながり | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>