CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 鎌倉で1Dayリトリートvol.2 【トレイルウォーキングYoga】〜お弁当&お抹茶付き〜 | main | New!Photo Cooking Lesson(フォトクッキング講座) >>
トレッキングYoga in 大山 11月21日(日)

 9月の大楠山トレッキングYoga&BBQ @Beach
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008791

先日の1 Day リトリート in 鎌倉 vol.1【トレイルウォーキングYoga&Lunch】http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008802

に引き続き、以前よりお伝えしておりましたトレッキングYogaのコースが決まりました。

大山阿夫利神社のある大山です!
http://www.isehara-kanko.com/hiking_1.html

fuji

http://www.afuri.or.jp/index.html

afuri

ゆっくり昼食休憩などとりながら初心者向けの約4時間のコース

sugi

行程の途中で、少しずつヨガをしながら歩きます!

からだにやさしい手作り弁当やおやつも付いて、下山してから温泉へ行きヨガをしてセルフマッサージ♪


【日時】11月21日(日)9:00集合 ※雨天中止

【参加費】5,000yen(Yoga、ガイド、お弁当、おやつ代込)

【集合場所】大山ケーブル駅バス停(伊勢原駅からバス25分) ※駐車場もあります。

【持ち物】
*水筒1L分くらいの水分を見て下さい。(ペットボトルの場合500ml2本)
行動中に最低1Lを飲む事をお勧めします。
水分を良く取る人は、それ以上を自分の体質など考えて持って下さい。
ただし、今回はコース中に売店があるので足りなければ補充はできます。
*バンドエイド数枚(靴ずれ、切り傷など:自分の必要な枚数だけ持参して下さい)
*ゴミ袋
*携帯電話

*行動食
歩きながら食べれるもの(アメ、チョコレート、エネルギーバーなど)

※お弁当はこちらで用意します。

その他、持ってると役にたつかも知れないもの:
*ライター
*テーピングテープ(中くらいの太さ)
*筆記具(ペンと小さなメモ帳等)
*アミーナイフ(ナイフやはさみなどのついている小型ナイフ)
*丹沢(大山)の地図
*ヨガをするときのパレオなど布
*帰りに温泉による人は、温泉の準備
着替え一式や洗面用具一式(トレッキングの際車で預かります。)

【服装】
*ファーストレイヤー(綿以外の一番下に着るもの)
ドライフィット素材か薄めのウールのTシャツやロンティーなど

*中間レイヤー
薄手のフリースジャケットかフリース素材のベストなど
自分の体調や体温などを顧慮して調整が必要。歩くので、汗をかきすぎる様な厚手のものはNG

*外レイヤー
防風性、防水性のあるのもがよい。
中綿が入ってる様な厚手のものは避ける方がいい。
時期が初頭なので、あまり薄いウィンドブレイカーは適さないでしょう。

*靴(トレッキングシューズ)
底がビブラムソール(ボコボコした厚手のゴム製)のものがいいですが、ロウカット、ハイカットは好みで選んで下さい。
ビブラムソールは、ゴアテックみたいなものでブランドによって色々な名前で商品を出しているので、
各ブランドやお店で3シーズンの国内トレッキングに適した靴を聞いて下さい。

※今回初めてのトレッキングで靴までは、買いたくない方は、出来るだけフラットではない底のスニーカーをはいて来て下さい。テニスシューズやデッキシューズは適さないです。

※靴下は靴との相性があり、靴下の善し悪しで疲れ具合が変わります。
靴を買う人は、先に靴下を買ってそれを持って靴を探す方がいいです。

※スタイルも大切な要因ですが、靴と靴下は自分の足に合ったものを選んで下さい。

*靴下
ウールの中間くらいの厚さ
おすすめは、Smart woolのトレッキング用(これは、山道具のお店に行くと置いてあります。)

*バックパック
日帰りなので、25L〜30Lくらいのバックパックでいいと思います。
バックパックも自分の体型に合ったもの選んだほうが疲れないですよ。

*山用の薄手の手袋か軍手1組(あればベター)

【お申込み】
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。

─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆  トレッキングYoga  ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
─────────────────────────────────


【トレッキングサポーター】小澤 ひそか 東京出身

hisoka

小さい頃から自然に慣れ親しむ遊びの中で成長
広告業界でクリエイターとして仕事をしながら、チャレンジャーな冒険を始める
2000年からスノーボードで、バックカントリーを始め
2003年ヨーロッパオートルート(120km)をスノーボードで完走
2004年北米最高峰マッキンリー(6014m)に登頂/滑走
2007年ヒマラヤ山脈シシャパンマ(8008m)に挑戦/滑走
今も日々仕事をしながら次の冒険を考え中!

Supported by Patagonia, Berghaus

| ├ Nature/自然とのつながり | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする