CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 5/5 祝 11:00 〜 【茶Yoga】 〜 端午の節句 〜 | main | 6/11 Sat 13:00 〜 【茶Yoga】 〜 和菓子を食べよう! 〜 >>
5/29 Sun【トレイルウォークYoga in 鎌倉】with Girl's Cabin

 昨年二回開催したトレイルウォークYoga

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008802

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008812

今年もいよいよスタートします!!!

昨年トレッキングYoga

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008791

http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008818

で、サポートしてもらった小澤ひそかさんが

ひそかさんの先生である大蔵喜福さんが主宰するO-two登山塾

の女子部であるGirl's CabinのCabyとなったのでそのイベント第一弾として
※Girl's Cabinについては、blogでご案内しています。

Beach Side Livingとコラボして鎌倉で開催することになりました。


【トレイルウォークYoga in 鎌倉】with Girl's Cabin

trail

朝テラスか公園、ビーチのどこか(天候によりけり)でヨガをして、

軽食をとったあとその日の天候や人数によりどこかのトレイルに入ります。

途中神社があれば立ち寄ったりもするかもです!

緑も気持ちいいし、お花もたくさんあって写真を撮るのも楽しみのひとつです☆

iris

普段だと見落としがちな小さなお花をみつけるのも楽しい♪

flower

今回のトレイルウォークYogaは、

その日の流れで、感じるままに

をテーマに歩きます。

トレッキングが初めての方にも無理のないコース

これから初めてみたいと思っている方や夏にトレッキングに行こうと思っている方は

足慣らしにぜひご参加ください!!!

今年は、トレイルウォークやトレッキングの企画たくさんやる予定です。

途中ヨガができそうな場所があれば、参加者のみなさんの状況によりやることもあります。

【日時】5月29日(日)8:40集合16:00頃解散予定
※雨の場合は別のプログラムを行います。

【参加費】5,000yen(Yoga、軽食、Lunch代込)

【集合場所】Beach Side Living
(鎌倉市坂ノ下:江ノ電長谷駅下車約7分、お申し込み時に詳細ご案内させていただきます。)

【持ち物】
ヨガマット(ヨガ貸し出し用もありますが、数に限りがあります)、タオル、帽子、日焼け止め、お水(500mlのペットボトルくら いをご用意ください。トレイルの前にコンビニにも寄れます)等

【服装】
ヨガとトレイルウォークなので、動きやすい格好をして来て下さい。(着替える場所もあります)

足下は、歩きやすい スニーカーやトレイル用の靴を履いて来て下さい。

当日の天候が不安定な場合は、雨具を用意して下さい。

今回のトレイルコースでは、トレッキングほどの装備や準備は必要ないのでご 安心ください。

※朝食は、2時間前までに済ませてください。


【お申込み】
下記お申込フォームよりinfo@beach-side-living.comまでメールでお申込お願いします。
─────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ トレイルウォークYoga ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【ご質問・ご要望】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
─────────────────────────────────

| ├ Nature/自然とのつながり | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする