CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< マタニティYoga | main | アロマ&フラワーカードリーディング、マッサージ@カフェ坂の下 >>
8/6 Sat 8:00 〜 【茶Yoga】 〜 朝茶 〜
 
 〜 朝 茶 〜

reicya


8月の茶Yogaは7月に引き続き「涼を楽しむ夏のお茶」がテーマです。


盛夏の時期は「朝茶」と言って、酷暑の日中を避けて朝の涼しいうちに、

お茶事を行うことが多いのですが、今月の茶Yogaでもいつもより早めにスタートして、

皆様に朝茶を体験していただきます。


忙しい毎日の中で、時には早起きして「朝茶」をたしなんでみませんか?


【日時】8月6日(土) 8:00〜11:00

【参加費】6,000yen(瞑想、茶事、お抹茶、和菓子代込)
※Yogaはアサナではなく瞑想を行います。

【集合場所】Beach Side Living
(鎌倉市坂ノ下:江ノ電長谷駅下車約7分、お申し込み時に詳細ご案内させていただきます。)

【お申込み】
下記申込書へ記載しinfo@beach-side-living.comまでお送りください。
(返信がない場合フィルターにかかっている可能性があるので再送してください。)
──────────────────────────────────────
◇◆◇◆◇◆ 茶Yoga 申込書 ◇◆◇◆◇◆◇
【氏名】
【フリガナ】
【ご連絡先】
【e-mail】
PC:                    携帯:
【メーリングリスト】 登録済み・登録希望
【興味ある分野・知りたいこと】
【ご質問・ご要望】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
───────────────────────────────────────

茶Yogaについてはこちらから
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008803

今まで開催した茶Yogaレポート
2010年11月 〜 茶の湯はじめ「炉びらき」 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008822

2010年
12月 和ろうそくでキャンドルナイト 〜 夜咄(よばなし) 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008831

2011年
1月 〜 初釜 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008835

2011年
2月 〜 節分 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008839

2011
年3月 〜 雛祭り 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008869

2011年
4月 〜 花祭り 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008870

2011年
5月 〜 端午の節句 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008871

2011年6月 〜 和菓子を食べよう! 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008886

2011年7月 〜 七夕 〜
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008895

◇◆茶道講師◆◇ 河野 きよこ
key


放送局・報道局にて外国通信・外報ニュースに12年間従事。茶道は表千家流を幼少の頃から母より教えを受ける。退職後、嫁ぎ先の家業である日本舞踊のお教室の企画・運営にあたる。今後は若い女性を中心に着付けや茶の湯・日本舞踊・歌舞伎鑑賞など敬遠されがちな和の文化の入門編として楽しそう!かっこいい!難しくない!の企画を展開中。

| 【茶Yoga】by 河野 きよこ | 23:51 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする