CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
Amazon
楽天
MOBILE
qrcode
<< 次は、Girls&Boys or teenager? | main | 【からだの声・こころの声、聴いてみよう】produced by students >>
ランチ for APW紅葉フォトツアーin鎌倉
 photo

3年前にもやらせていただいた

うみかめらまんのむらいさちさんが講師として行っている

Aloha Photo Works
ttp://apw2009.com/index.html

主催での紅葉フォトツアーのランチを今年もやらせていただきました。

2009年にやらせていただいたのをキッカケに、さちさんが担当したカメラのHow to本

カメラ*好き 2011 Winter-Sprin
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008806

でもお料理のコーナーを担当させていただきました。

前回のときは、カフェでご飯を作っていたときだったけど

最近はあまり大人数のお料理やってなかったからどうしよっかなぁ〜と

カメラ女子たち向けに色鮮やかなお野菜がいいかな?と思い

鎌倉野菜でバーニャカウダにしました。

2日間やらせていただいたのですが、参加者がそれぞれ違うけど同じじゃつまんないなぁ〜と素材とコミュニケーションとりながら仕上げて見ました。

1日目は、お野菜を一人ずつ1枚のお皿に並べ

2日目は、4人分を1枚のお皿に
vege

両日ともパスタを4種類

器やパスタの種類を変えたりしながらね。

デザートは、季節のくだものを使ったアップルパイ

バターを使わず作ったパイで

シナモンを使ったアップルパイにしたので、魔女レシピのマサラチャイと一緒に!

今回やらせていただいて自分自身の変化も確認させていただきました。

以前は、メニューを頭を使って考えていたけど

今回はお野菜を揃えてからどうしよっかなぁ〜って

鎌倉野菜が買える市場の農家さんって、4班の組みがあるので毎日違うし行く時間帯によっても買えるお野菜が違ってくるんです。

ある程度ある野菜がわかってるから何日かに分けて今回のは集めました。

パスタもあっさりしたお野菜だけのやつ、しらすを使ったやつ、豆乳クリーム、トマトソース、ジェノベーゼなどその日に感じたままで

以前カフェでやってたときとかはパツンパツンでやってたけど、自分自身が安定しているとお料理もゆったりと感じるままにできるようになるんだなぁ〜って

あの頃、理想としてたカタチに自分がなれてきたんだよね。

ひとつ、一つ丁寧に







| ├ Food&Cooking/食 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック