CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< Beach Side Living 2012 | main | 2013のミッション >>
みんなの変化 2012
 年末の振り返りシリーズ

みんなの変化も今年もやってみようと思います。

昨年はこちら
http://info.beach-side-living.com/?eid=960726

今年は、私自身もそうだけどみんなの変化もすごくって5年分くらい?変化した感じでしたね(笑)。

変化というか、みんなそれぞれ自分自身の深〜い部分に入り込んできてるんです。

深い部分に入り込んだ人同士だと本当の意味でのコミュニケーションという領域に入って行くので、それには本音で向き合うということができるようになって行くんです。

一般的に外側から見ると一見喧嘩というか攻撃しあってるように見えるけど、それを超えたところに調和があるんです。

これをすることで自分自身の闇を強制的にみさせられるから、みんなこれが怖くてできないんです。

新しい時代の流れに乗るには、ちゃんと自分自身と向き合い闇に光を照らし、そのまんまの自分を受け入れないとなんですよね。

今までやってきたことのないことだから当然恐れは出てくるから、抵抗する人も多い。

恐れに対する免疫力度合いによって、それぞれ違いがあるのかなぁ〜って

というか、どうやっていいのかわからない人がほとんど

頭で考えていたり、思考を使っていてはこの方法はわからない。

自分自身と対話してわかってくることだから

今年は、ここにどんどん突っ込んで行く人たちが多かったですね。

まっ、宇宙的な流れで”分離から統合”というところに向かわされてたから自然の流れに乗ってたんです。

で、現実的なところで見て行くと

よくある一般的な不調、生理痛、冷え性、便秘、アレルギーはほとんどの人が緩和されてたり、すっかりなくなっててあったことすら忘れてる人がほとんどです。

ひどいネガティブ思考だったネガティブ妄想族も人たちもかなり抜け出してきました。

まずは自分の否定から入るパターン

このパターンを無意識にずーっと続けてると自分ではそのパターンに気付いてないんですよね。

いきなりやめることはできないけど、まずはこのパターンに気付くこと。

気付かないことにはやめられないんです。

そして、病院、薬から完全に卒業できた人がいました!ちゃんと病院の先生からもOKが出て

逃げずにちゃんと自分自身と向き合って来たんですよね。

なのに、自分で自分を認めてあげられないという課題からなかなか抜けられないんですよ。

今年は、とにかく自分を”認められない”という課題が多くでてきてました。

何度同じことを口にしたんだろう(笑)?

自分を認められないのは、人と比べたり、何か基準を設けて判断してるからなんです。

そこには、羨ましいという思い、嫉妬、妬みなどが隠されてるんです。

これらの思いを持っているとその人のエネルギーを下げちゃうんです。

ってことは、まずはその比べるということをやめることが大切なんです。

あと多かったのが

”人からどう思われるか?”ばかり気にして、自分がこうしたい、こう思うという自分をないがしろにしちゃってるパターン

そんなことばかり気にしていては、不安の塊を持ったままでこれまたエネルギーを下げちゃってるだけ

なんで、みんな自分のために生きられないんだろうねぇ〜

もったえない

そんな余計なところにエネルギー使ってるから、必要なところにエネルギー向けられなくなるんですよね。

そんなことをしているなら、とにかくやってみる!

このやってみる方にエネルギーを使えば、どんどん動いて行くんですけどね。

後半ようやくこっちへベクトルを向けられる人がでてきました。

同じエネルギーを使うなら、必要なところに向ける方が健康的ですよねぇ〜♪

来年は、どんどんみんなに発信する側になってってもらいたいなぁ〜と思ってます☆
| 【About】 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960848
トラックバック