CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< Beach Side Livingを体験してみよう! | main | 第1回目:お話会『はじめの一歩』〜自分たちのやってきたいろいろなこと〜 >>
スクール生によるプロジェクト【はじめの一歩】発足!
 継続してBeach Side Livingのスクールへ通って来て下さってる生徒さんたちによるプロジェクトが発足しました!
http://info.beach-side-living.com/?eid=960592

2012年10月よりスタートしたプロコース
http://info.beach-side-living.com/?eid=960819

講座の中でモニターやWSなどを企画する実践を組み込んでいるのですが、なかなか一人だと踏み出すことができないんですよね。

でも、踏み出さないことには何も始まらない。

いくら学んでも実践してみなければ学べないことのが多いんです。

失敗からでないと学べないことがほとんど

失敗が悪いことではないんです。

自分でやって、感じて気付く。

これ自分自身と向き合って気付きを得て行くのと同じ。

マニュアルはないんです。

しらないこと、できないことは何なのかを知る。

これをしないことには学べない。

ということで、希望者が集まって一緒にプロジェクトとして走り始めました。

プロジェクト名は、【はじめの一歩】

発信する生徒さんたちにとってもすべてがはじめて、発信先となる方たちにもまずこんなことから始めてみませんか?ということで、生徒さんたちが自分自身と向き合うことを始めたことを実体験をお話ししながら伝えていくというもの

・通い出す前はどんなだったか?

・何がキッカケで通い出したか?

・通い出して何が変わったか?

・変化して行く中でどんなことがあったか?

・からだやこころの不調はどんな風に変化が起きたか?

自分自身と向き合うことってわかるようでわかりにくい。

やり方は人それそれだけど、こういうことしてみたらこんなことに気付けた!とか、変化の途中で何度もぶちあたる壁、落ち込んだとき、停滞した時どんなことをしてみたか?どんな風に抜け出したのか?

など、お話ししながら

生きるのが楽になるはじめの一歩

をお伝えしていくプロジェクトです。

多くの方々に、自分自身と向き合うヒントや何か気付きを得ていただければなぁ〜と思います。

まずは、2月3日(日)10:00〜お話会というカタチでスタートすることになりました!

今回は、3人でのプロジェクト

それぞれにプロジェクトの案内、お話会の案内を作成してもらいました。

みんな案内を作るのもはじめてでしたが、みんなでお互いアドバイスをしながら作成してました。

◆about ”はじめの一歩”
http://miirohiro.exblog.jp/18430356/
http://ameblo.jp/umibeno-hana/entry-11457506723.html
http://ameblo.jp/luna-nalu-1231/entry-11457487100.html

◆第1回目 お話会:テーマ『はじめの一歩』〜自分たちのやってきたいろいろなこと〜
http://info.beach-side-living.com/?eid=960860

私もはじめたヨガを教え始めたときは、案内出すのも緊張してたよなぁ〜って

そのあとも、新しいイベントをやるたびに案内作りをしてきて慣れてきた。

何事もやってみないことには、わからないこともたくさんあるし出来るようにならないんだよね。

どんなプロジェクトになっていくのか楽しみだなぁ〜♪

次回は、3月10日(日)の予定です。



| 【information】お知らせ | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960859
トラックバック