CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 安曇野リトリート2日目AM | main | 安曇野リトリート3日目、最終日 >>
安曇野リトリート2日目PM
安曇野リトリート2日目AM
 http://info.beach-side-living.com/?eid=960919

田んぼでの作業が終わり、お昼は穂高神社のところにあるお蕎麦屋さん”とりい”へ

soba

前日、穂高神社へお参りをしたときに気になっていたお店

以前シャロムのスタッフだった方がやっているお店なんです。

辰野の蕎麦粉だけを使用した9割蕎麦

安曇野産の生わさび、つゆにお砂糖を使用しない

私はおろし蕎麦にしました。

こしがあって、しゃきっとしてておいしかったです。

soba2

これは、そば餅
mochi

甘い醤油だれときなこ

安曇野と言えば山葵

昨年は、飛騨高山の精油抽出ツアー
http://info.beach-side-living.com/?eid=960797

へ行ったときにわさび農園に行きました。

一人の方がわさび苦手なんですぅ〜というので、本物は違うからちょっと試してみたら?とすすめてみると、食べることができました。

ちゅうぶのわさびしか食べたことないとわさびがダメと思ってしまうけど、本物を知れば自然のエネルギーだから大丈夫なんですよね。

なんでも、その本物、本質を知るということが大切

ちょっとしたことから気付きが得られるのがリトリートならではですよね。

宿へ戻ると、麦の収穫

mugi

麦の収穫を体験できるなんて思ってもいなかったです。

根元を切るんだけど、私は力を使ってしまって根っこから抜いちゃうことが多くそこからも自分自身の気付きが得られました(笑)。

みんなでやったからあっという間に終わったけど、刈ってしまうとこれだけ
mugi2

これからとれる小麦なんてほんの少し

こうやって体験すると本当農作業って大変なんだよなぁ〜と

田んぼでの筋肉痛、日焼けもしカラダが疲れたところでシェアリングをしてからヨガ

自由時間や休憩時間をいちお設けていたけど、自然に触れることをしているとそんな時間なくても、あわただしさもなくヨガがあることでうま〜く調和されてる感じでしたね。

二日目の夕食のメニュー

manu0714

ズッキーニをこんな使い方してました。
zukki

スーパーでのズッキーニしか知らない人はこんな大きいのがあるの?と思うみたいだけど、市場へいくと大きいのばかりなんですよね。

スーパーの野菜しか知らない人ってまだまだ多いんだなぁ〜って

pumpkin

メインは、そばの実ソーセージ

玄米は、ゆかりとくるみが入って

main

スイーツは、ブルーベリーのタルト

tarto

dinner

夕食後は、田んぼでの汚れを落とすためにお風呂に入って

それからオーラスプレーを作り、エッセンスを選びシェアリング

2日目はたっぷり15時間?

つづく
http://info.beach-side-living.com/?eid=960921
| └ Retreat/リトリート | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960920
トラックバック