CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 安曇野リトリート3日目、最終日 | main | 講座の内容改定します! >>
リトリート後、上高地へ
 saisho

リトリート終了後
http://info.beach-side-living.com/?eid=960921

希望者で上高地へ行ってきました。
http://info.beach-side-living.com/?eid=960914

上高地は、リトリート終了後一人で行く予定していたのですが参加される方々も行きたい!という人がいたので

上高地は車で入れないので、駐車場に置きバスかタクシーで

今回は、大正池から入りました。

taisho

きれいなエメラルドグリーン

私もそれほど山に行ったことはないのですが、他の人たちは上高地も初めてで

他の山にもほとんど行ったことがないという人たちでした。

three

私は、さっそく足を水につけ気持ちい〜とやっていたのですが

冷たくないの?など、思考が先にでちゃうんですよね。

体験してどう感じるか?が大切

アップダウンはない、平坦な道で途中木で歩道が作られたりしているので通常の山を歩くよりも断然らくちん

次は、田代池
tashiro

お水がめちゃくちゃ透き通ってる。

tashirob

この二か所たいして離れていないのに、まったく違う雰囲気ですね。

1時間くらい歩いてくると一人が頭が痛いと浄化が始まりました。

一緒に話をしながら歩いていると解放が起き涙が

自然のちからって凄いよねぇ〜

昨年の飛騨高山でもいろんなことがおきてたもんなぁー

しばらく歩くと有名な河童橋に着いたんだけど、えっ?!ここが河童橋?

というのは、20年くらい前に短大の友人たちと初めて訪れたのですがその頃は海では遊んでいたけど、山へスノーボード以外で行くなんてことはしたことなかったし、自然というものを意識してなかったから河童橋からの景色をみたときに感動したのを覚えていて

その感覚が忘れられず、また上高地行きたい!と思いながら20年が経っていたのですが

この5年くらいは自然に触れることを常にしているので、そのときの感覚とはまったく違ったんですよね。

当たり前のことなんだけど

なんかその確認ができておもしろかった。

今回は、上高地で行きたかったのは穂高神社の奥宮のある明神池だったので更に歩きました。

私も歩きながら頭が痛くなってきて、エネルギーの強さを感じてました。

一之池、二之池とありここは二之池

この石なんだ?ピラミッド???

myojin

ここのまわりがとてもエネルギーが強く、みんなにもそれを体感してもらいました。

こういうエネルギーの強い場所ってカメラがおかしくなって撮れないことが多いんですよね。

このときこの写真もようやく撮れたんです。

ここは明神橋

河童橋と違って人も少ないからエネルギーがとってもクリア

breage

途中お昼を食べたりしてたけど、大正池から歩きだして4時間経過してました。

エネルギーの強いところに慣れてない人たちは、頭痛やさむがったり、吐き気があったりと大浄化が始まってました。

といいつつ、私も頭痛がどんどんひどくなって

ようやく河童橋に戻りました。

kappa

河童橋でもこの景色はよかったなぁ〜

更に、バスターミナルまで歩きタクシーに乗ると運転手さんがお世話好きな方で一番上にある写真のポイントに連れて行ってくれました。

穂高が逆に写るので、逆穂高

ここの景色は朝早くがおススメとのこと

上高地何をしたいか?で何時間必要か?何時に行けばいいか?をきちんと計画してきたほうがいいよぉ〜と教えてくれました。

車の中には運転手さんが撮影した写真のファイルがたくさんあってみせてもらったんだけど、残念なことに私は気持ち悪くなってしまいそれどころではなかったんです(笑)。

やっぱり自然の中を歩くっていいよなぁ〜

浄化は起きるけど、それは必要なこと

自分でやろうと思ってもできない部分を自然は勝手に起こしてくれるってすごいよね。

今までこんな経験をしたことのない人たちも、今まで体調が悪くなった感じとは違うというのを感じていました。

私は、そのまま富山に抜けたので上高地でみんなとはお別れしましたが、本当に濃ゆ〜い3日間でした。

次回はどこでリトリートしよっかなぁ〜???
| └ Retreat/リトリート | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960922
トラックバック