CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< お菓子作り教室【for Kids】 | main | 近江八幡での講座体験WS >>
自分自身で徹底浄化する方法を身につける講座(全6回)@滋賀県近江八幡

 7月からスタートした名古屋での講座

鎌倉でお伝えしていることをどのように限られた時間の中で伝えて行こうか、2月から6回WSを行い、参加していただいている方にどんなことが必要なのか?で内容を決めています。

知識を伝えるだけの講座ではないので、参加される方々で作られていくんです。

今回、2年位前に過去世解放でお世話になったfoomiさんにご縁をいただき、滋賀県の近江八幡でも講座を開講することになりました。


〜 新しい地球へシフトしていく過程で起こる変容や覚醒 〜

肉体、精神(感情や思考)、魂それぞれのレベルで必須となってくる浄化

解放や手放すといったことも含めみなさんはどのように行っていますか?

セラピストやヒーラーにまかせっきりにしていませんか?

浄化といっても何か一つのことをやればいいというわけでもないんですよね。

今の自分を確認しながら、じっくりと自分自身と向き合って行く作業をしていくことでいろいろなことがみえてきて、育ってきた過程の中で出来た傷を負ったときに抑圧してしまった感情や思い込み、規制などから課題を明確にし、不要な感情や思考を自分で気づき手放すことの繰り返しが大切になってきます。

フラワーエッセンスを使いながら自分を確認し、体感して気付くという作業になるので継続した6回の講座でじっくりと行いたいと思います。

・過去の傷を癒したい
・不要な感情を手放したい
・恐れや不安を手放したい
・自分がわからない
・自分らしくいたい
・自分自身でいたい
・ぶれない自分でいたい
・自分のやりたいことをみつけたい
・変わりたい
・解放の仕方がわからない
・自分自身のメンテナンスをしたい
・自分を深めたい
・自分自身と向き合いたい

などという方におすすめです。

セラピストやヒーラーの方でフラワーエッセンスを取り入れたいという方にも使いながら学んで行ける講座となっているのでおすすめです。

アロマやハーブなども取り入れ、自分自身でメンテナンスする方法や生活や環境も整える方法、エネルギーワークも取り入れながら進めて行きます。

・膝下のセルフマッサージ(マッサージオイル作成)
・入浴法(バスソルト)
・ハーブティンクチャーを使った手作り化粧水作成
・ボディケア(フラワーエッセンスのクリーム)
・スプレー作り(オーラやお部屋の浄化に)
・環境の整え方、祭壇作り

精神、魂レベルのテーマは、

・不安や恐れとの向き合い方
・不要になった感情(怒り、悲しみ、憎しみ、妬み、嫉妬など)の手放し方
・過去の出来事で負った傷の癒し方
・解放の起きる仕組み
・女性性と男性性
・セクシャリティ
・創造性と自己表現
・真のコミュニケーション
・与えることと受け取ること
・エネルギーの流れ

などを扱う予定で、参加される方の課題に合わせ進めて行くので内容は変更する場合もございますのでご了承ください。

開講予定日:調整中(2013年10月〜または2014年1月スタート)
※事前にこの講座の体験をしていただくWSを開催してから参加希望者のご要望を伺い調整して行きます。

WSについては、foomiさんのサイトをご確認、お申込みください。
http://www.foomi.jp/workshop/oneday.html

【時間】10:00〜16:00(お昼休み1時間)

【受講料】1回22,000円
(毎回フラワーエッセンストリートメントボトル、アロマ、ハーブの実習費等含みます。)
6回分まとめてお支払いいただける方は、126,000円

【定員】10名

【場所】滋賀県近江八幡市内
※開講が確定し日程が決まり次第決定いたします。
お申込み:下記フォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca450c263453

| 【in 名古屋、近江八幡、大阪、京都、金沢】 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960944
トラックバック