CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 名古屋での二回目の講座 | main | 手打ちパスタとお誕生日【for Kid's】 >>
【親子セッション】 for 宇宙チルドレン

現代の子どもたちは、大人たちに気付きをもたらすためにお役目を持って地球に転生してきている魂です。

クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンと呼ばれる宇宙チルドレンです。

インディゴチルドレンというのももう一つ上の世代にいるのですが、1960年代後半から1980代ごろまで幅広い層

その頃生まれた人たちがすべてそういうわけではないのですが、何か自分にはやるべきことがあるんじゃないか?などと感じていたり、セラピストやヒーラーなど人を癒すことをしている人たちがそうだったりします。

私も含めちょっと変わった人と思われていた人たち?

といっても、私は自分では自覚してなかったけど

インディゴの人たちは、自分たちの役目に気付いている人も多いです。

インディゴの子どもたちは、ほとんどがクリスタルやレインボーみたいなのですが親がインディゴだと気付いてない人たちの子どもたちが親に気付いもらうために、悩んでいるんですよね。

子どもたちは、自覚はしてなくて学校へ行きたくない、いじめられるなどという状況だったり、アレルギーや喘息などからだの不調を抱えている場合もあります。

なかなかこのことは親も理解はできないことですよね。

言われればなんとなくわかる気もするけど、自分のことを理解しなければインディゴなどお役目があるなんて思ってないし、自分の子どもがそんな特別だ(特別ではないんですけどね)なんて思ってもないので、自分たちが育てられたようにみんなと同じであるようにコントロールしたり無意識にしちゃってるんですよ。

そんな方々向けに、親子でのセッションをさせていただいてます。

今までメニューにはしてなかったのですが、最近増えてきたので

子供向けのメニューも加え、宇宙チルドレンを理解するためのWSなども始めようと思ってます。

堅苦しいものではなく、日々のお話しなどしながらアロマやフラワーエッセンスのカードを使いながらすすめて行くのでお子さまにも楽しみながら過ごして頂けるのでご安心ください。

場合によってはヨガなども取り入れて行う場合もございます。

幼稚園から高校生まで子どもたちの要望に応じたWSも開催しています。
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377

いろいろなものを組み合わせながら、親子で楽しみながら魂を磨いていきましょう!

近日中に

学びと癒しの場 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960947

をスタートする予定ですので、お楽しみに☆

【料金】
90分 7,000円
※フラワーエッセンスのトリートメントボトル2本付き
※お子様メインでの親子セッションとなります。
※初めての方は、まず親御さんだけで個人セッションへお申込ください。
http://info.beach-side-living.com/?eid=960675

【場所】
Beach Side Living - Kamakura -
鎌倉市坂ノ下(江ノ電長谷駅下車徒歩約7分)
※ご予約時に詳細ご案内いたします。
※お車でいらっしゃる場合には事前にご連絡お願いします。
※出張で希望される方はお気軽にお問い合わせください。

【ご予約】
下記フォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/40d01d79263449
※受付後、支払先をメールにてお伝えしますので、1週間以内にお振込ください。入金確認後正式なお申込みとさせていただきます。

【お問い合わせ】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a966c258263926

【Beach Side Living - Kamakura -】
心地よい暮らし、自分らしくいるために
http://www.beach-side-living.com/

| 【Menu】メニュー | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960945
トラックバック