CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 近江八幡での講座体験WS | main | About menu for 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】 >>
学びと癒しの場 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】
 3年くらい前から子ども向けに何かやりたいなぁ〜と

ずーっと思っていたんだけど

どういうカタチでやるのがいいのか?何をするのがいいのか?どんな名称がいいのか?

ピンとくるものがなかったんだけど

今年の夏休みは、幅広い年代の子どもたちがいーっぱい必要なものを持ってきてくれました!
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377

そのときにその子たちに必要なコトをすればいいんですよ。

私が何か教えるのではなく、見守りながら場を与える。

これって、ヨガもセラピーやヒーリングも共通することなんですよね。

これに気付いたら、”Space(場、空間)”がでてきた。

来てくれた子どもたちは、自分自身で何かを学んで行くし

”なんかほっこりした”とか”ここって気持ちぃ〜”とか言ってくれたり

友だち同士との問題を解決したり、自分自身のことを確認したり

ヨガをしたりアロマやフラワーエッセンスを使ったり

癒されていくんだなぁ〜って思ったら


【for Kids & Teens】

 学びと癒しの場 ”Learning & Healing Space”
 
  〜 Aroma, Herb, Flower Essence, Yoga, 

                Nature, Cooking, Craft, Creative 〜



というのが出て来ました。

この名前もでてきてはいるんだけど、もうしばらくそれでしっくりくるか寝かせてこれだ!と思ったときに出そうと思います。

どんな風にやるのか?

毎週何曜日とか第○何曜日とか決めるのではなく

子どもたちがどうしたいかによって自然とカタチが作られていけばいいかなぁ〜って

といっても、隠れ家的なところなので知らない人は来れないけど

必要な人がこれるようになってる仕組み?

OKな日時をどこかで案内しておいて、先にいつ何をしたいか要望をもらってもいいし来てから決めてもいいし

アロマやハーブを使って何か(石けん、スプレー、クリームetc...)を作ったり

お菓子作りやお料理をしたり

フラワーカードやオラクルカードを引いたり

クリスタルでブレスやサンキャッチャーを作ったり

キャンドルとか何かでクラフトしたり

ヨガしたり

何か悩み事があって話したければ話してもいいし

山や海へ行ったり

お花を植えたり、お庭のお手入れをしたりしながら自然と親しんだり

ワンコたちと遊んだり

etc...

初めてのコだったら、最初は【親子セッション】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960945

を受けてもらったりしながら少しずつ馴染んでもらって

ママたちには、宇宙チルドレンについてワークショップで学んでもらったり
http://info.beach-side-living.com/?eid=960950

必要だと感じるママたちには、私が子どもたちの様子をみていて感じたことを伝え

そこから見えてくる課題についてシェアしあったりする場

”Sharing for Learning & Healing Space”
※こちらも近日中に案内出します。

と柔軟にいろいろなカタチで変化させながら作り上げていけたらいいなぁ〜と思ってます。

内容や参加方法などについてはこちらからご確認ください!
http://info.beach-side-living.com/?eid=960949


| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960947
トラックバック