CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 近江八幡での初のワークショップ終了! | main | Kid's Cooking〜ラザニアとガトーショコラ〜【for Kids】 >>
変化するとき
 Beach Side Livingは、変化したい、変わりたいという方をサポートする場所だったり、変わるキッカケを与えるところ

本気で変わるには、必要な条件がいくつかあります。

◆本人に変わりたいという気持ちがあるかどうか

変わりたいけど、自分でやるのはめんどくさい

別に今のままで特に問題ないから変えたい、変わりたいとは思っていない

◆変わる準備ができたとき

変化することって、今まで知らなかったり、やってきたことのないことをやったり起きるから恐れがあるんです。この恐れというのが意識しているものと無意識のものとあるので、その覚悟ができたとき。

◆変わるための安全な場所

今まで自分の知らない自分を知ることになるので、不安と恐れが必ずセットになっている。

不安と恐れというのは、なくなるものではないんです。

不安や恐れが何なのかみないままだとずーっとそのままでなくならないんだけど、それが何なのか見てしまえばどいてくれるんです。

でも、それには一人では難しい人も多いんですよね。

なので、変わるために安心な場所(人)が必要な人もいます。

この場所というのは、セラピストやヒーラーなどが提供するお役目

セラピストやヒーラーが変えてくれるわけではなく、変わるのは自分、変われるのは自分でしかできないんです。

でもねー、このことを理解できてないセラピストやヒーラーも多いんです。

セラピストやヒーラー自身も常に変化することが必要なんだけど、このことをしないで人をどうにかしてあげたいという思いが強くなっちゃう人もいます。

セラピストやヒーラーが特別な存在ではなく、ただ今世でのお役目としてやっているわけなんだけど勘違いしちゃう人もいるんですよね。

今は、セラピストやヒーラーという仕事はしてなくても人から相談されることが多かったり、頼られたりする人、人の心配ばかりしてる人も多いですよね。

その状態では、どちらも変化しません。

お互いにとってよくないことをしているだけ

自分で自分のことを見ることが大切なのに、自分のことは置いておいて人のことばかりみている。

自分のことを見れない人は、人のことためになることはできないんです。

ここにいっぱい課題が隠れてるんですよぉ〜

そこに気付いて行くとどんどん変化していくんだけど、なかなか長い間繰り返してきたパターンが抜けないから同じことを繰り返すんです。

私も昔はそうだったので

その状態でいると、そのやり方違うよといろんな方向からサインが来るんだけど、そいうい捉え方できないんですよね。

違うカタチでやってくるから

ダイレクトには来ません。

ダイレクトにきても本人が受け入れないし、簡単に与えてしまってはその人の学びにならないからね。

| 【About】 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/960967
トラックバック