CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 4/20, 5/18, 6/22Sun【今の自分を感じてみよう!】WS in 大阪 | main | Kids WS 〜ドリームキャッチャー〜 >>
3月の名古屋と近江八幡での講座
大阪のレポートが先になり
http://info.beach-side-living.com/?eid=961003

順番が逆になってしまいましたが、その前の週は名古屋と近江八幡と今月は二週続けての出張でした。

名古屋での講座の前に急遽お伊勢さんへ行くことに
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1009049

初めて伊勢へ行きだした頃は、車での遠出をし始めたばかりだったのに今では車で出張

その前後にあちこち移動してて、長時間ドライブがちょっとそこまで行ってくる感覚になってますね。

なわけで、今回は作りたての赤福をお茶菓子に

名古屋での講座は、9回目

変化が進んできて、抵抗が強くなりもがいている状態になり始めた人がでてきたり、1年前とはまったく違う環境で働き始めた人がいたり、継続していたことを辞めたり、長年働いている職場を変える動きをしたり

アロマやハーブを取り入れた講座もしているのですが、生活に取り入れられるようになってきてるんですよね。

私自身が何年もかけて自分自身に取り入れてきたことをこうやって集約して伝えたり、導いたり自分自身の変化にも不思議な感じなんです。

講座をやらせていただきながらも毎回私にもたくさんの気付きがあるんです。

毎回レポートを書いてはいるけど、書いて伝わるものでもなく体験を通してしか感じられないんですよね。

その場にいて自分自身で感じて気付くという時間がとっても貴重

最近レポートを書きながら、もう書く必要ないかな?なんて思ってきています。

なんのために書いてるんだろう?

今までは、自分自身の確認のためだったのかなぁ〜って

レポートというかblogがね。

案内は必要だけど

って、なんだかまったくレポートになってないですね(笑)。

今回は名古屋のあとに近江八幡での講座

こちらは3回目

前回は、大阪との組み合わせだったので電車だったので今回はいろいろな道具を持参して

なければないでもできるんだけど、あればあったほうがいいものたち

昔ならあれがなきゃだめーなんてやり方してたよなぁー

今は、あるものでできることをやろうになれてる。

今回は化粧水作りをしたんだけど、化粧水の回ってどこでもみんなうわぁ〜っとなるんですよね。

香りもそうだけど、今まで買っていたものが手作りできるということを知ったことに

それも香りを変えたり、ベースのハーブウォーターを変えたり、オイルを変えたりいろんなバージョンができるなんて

私自身振り返ってみると、ベースのハーブウォーターを作成してから二年くらい使ったことがなかったんですよね(笑)。

でも使い始めてそのよさにびっくり!だったんです。

手作りする化粧水だとハーブのエネルギー、植物オイルのエネルギー、精油のエネルギーといろいろなエネルギーがブレンドされてるからね。

フラワーエッセンスを取っての気づきのシェアリングも、ほんと毎回いろんなことが起きていてお話を伺いながらおもしろいなぁ〜と

それも、自分自身で気付きを得られているんですよね。

それを更に深めるのが私のお役目

フラワーエッセンスって一人で使っているだけではわかりにくいものなんだけど、話をシェアする場が大切でそこでは考えてもわからないその時に話しながら気付くことがたくさんあるんですよね。

話をするのは人に聞かせるわけではなく、自分のために話すんです。

それが他の人の気づきにもなって行き、その相互作用

これは、その場を体験した人でないと理解できないのが残念

多くの人に体験してもらいたいんだけど、でどうなるの?と結果を求める人が多いからね。








 
| 【in 名古屋、近江八幡、大阪、京都、金沢】 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/961004
トラックバック