CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< 3月の名古屋と近江八幡での講座 | main | 受講生募集中【自分らしく生きるための講座】in 鎌倉、大阪 >>
Kids WS 〜ドリームキャッチャー〜
 毎回子供たちからの要望に応えた企画

今回は、ドリームキャッチャー

雪で下がってきていた蔓が近くにあったので、それを取りに行くところから

kids1

蔓ではないものを持っている子がいますが、これも雪で折れて落ちていたもの

何にするんだか???

kids2

一人でこんなに担いでいる子がいたり

蔓を集めるのもその子、その子の特徴がでるのがおもしろい。

kids3

うちの中がすごいことになってました。

蔓を巻いて形を整えるときもみんなそれぞれ

自分でやるのが面倒になるこもいたり

kids4

作り始めてすぐに断念する子、とりあえず形にいてもういいやぁ〜と他の遊びをする子

いろいろなクリスタルを使って可愛くデコレーションする子

自分でやりたがる子がいたり、やってーという子がいたり

みんなそれぞれでおもしろい。

蔓を取って帰ってくると駐車場で遊んでた年少の子が何やってるんだろう?と興味津々だったのでママと一緒に

まだちょっと作るには難しいので、面倒見のいい終わった子と遊んでました。

ちょっと集中したら、おなかすいたぁ〜♪と

おやつを作れなかったので、用意してあった材料で5年生の男の子が作ってくれました。

kids5

が、作った本人は塾の時間となり焼きあがる前にタイムアウトーーー

で、みんなで食べました!

kids7

出来上がった作品たち

kids8

更にこのあとサンキャッチャーを作り出す子もいました。

違う年齢の子たちが、それぞれそのときやりたいことをやる場

ちゃんと役割をそれぞれがこなしてました。

まだまだ子供たちからのリクエストはいろいろ

4月からは定期的に開催していく予定です☆



 
| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/961006
トラックバック