CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
<< WS for 【Mom & Baby/ママ&ベビー】 | main | 10/26(日)、27(月)今の自分を感じてみよう!【in 金沢】Vol.4 >>
WS for 【Mom & Kids/ママ&キッズ】
【ママとこどものためのプロジェクト】
http://info.beach-side-living.com/?eid=961049

こどもが歩くようになるとママは目を離せなくなり、自分の時間が少なくなりイライラが増してきますよね。

最近では落ち着きのない子のことを問題がある子ではないのか?などと心配したり

これらのことは、子ども側から発しているメッセージの捉え方がわかると子育てが楽しくなってくるんです。

映画にもなっている胎内記憶を話す子がいるという話を聞いて、いろいろ質問したり、聞き出そうとしたり意図的に親がやろうとすると子どもは感じ取って話してくれないんですよね。

子どもが胎内記憶を話すことが目的ではなく、そのことを通して親がどんなことを感じるか?気づくか?が大切

何人か観た人たちからは、お母さんがその映画をみたことでエネルギーに変化がでているからか、何も話す前から自分から話しだしたという話を聞きます。

You Tubeで予告編のムービーを子どもにみせたら、絵を書き出して、この映画見に行きたい!などと言いい連れて行ったりもしました。

ママとキッズのためのワークショップでは、メッセージの捉え方だけでなく

親がこどものためにという思いが先になってしまい、自分が親からされてきたように子どもをコントロールしようとしてしまったり、しつけという意識で叱ったり、注意したりしてしまうことが多くなってきますが、自分自身が罪悪感を感じたりすることもあると思いますがそれらの本当の意味などについてもお伝えしていきます。

アレルギーや風邪など何か不調があればすぐに病院へ連れて行く、またはその逆で病院には連れていきたくないから自然療法でどうにかしようとしすぎてたり

こどものためにナチュラル志向でやろうとしすぎて、ストイックになり

添加物いっぱいのお菓子などを規制しすぎたり自分が子どもにしていることが本当に正しいのだろうか?いいのだろうか?などと不安を持ったまま子育てをして

子どものことばかり考えて自分のことはそっちのけ

無意識にいい子を育てることで、いいママになろうとしている人が多いんですね。

そこには自分の親に認めてもらいたいという思いが強いからなのです。

ということには自分では気付いてないのですが

このワークショップでは、お子さまも一緒に日々子育てしながら感じてることなどをシェアしながら自分に意識を向けていけるよう参加者のご要望に応じて行っていきます。

参加希望者が集まり次第不定期で開催していく予定です。


【参加費】
1時間半 3000円〜
※内容により別途費用かかる場合もございます。
※別途消費税8%かかります。

【開催日時】
参加者が集まり次第調整いたします。

【お申込み】
下記フォームよりお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/79cbf639263949

【場所】
Beach Side Living - Kamakura -
鎌倉市坂ノ下(江ノ電長谷駅下車徒歩約7分 )
※お申し込み時に詳細はご案内いたします。
※お車でいらっしゃる場合には事前にご連絡お願いします。

【お問い合わせ】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a966c258263926

【Beach Side Living - Kamakura -】
 心地よい暮らし、自分らしくいるために
http://www.beach-side-living.com/

| 【for Mom & Baby,Kids/ママ&ベビー、キッズ】 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://info.beach-side-living.com/trackback/961051
トラックバック