CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック)
カメラ*好き 2011 Winter-Spring (マイコミムック) (MYCOMムック) (JUGEMレビュー »)
むらいさち,編集部 ほか
お料理担当させていただきました☆
facebook
twitter
メルマガ
メルマガ購読・解除
 
Beach Side Living Menu
本棚&レシピブログ
MOBILE
qrcode
Kids WS 〜ドリームキャッチャー〜
 毎回子供たちからの要望に応えた企画

今回は、ドリームキャッチャー

雪で下がってきていた蔓が近くにあったので、それを取りに行くところから

kids1

蔓ではないものを持っている子がいますが、これも雪で折れて落ちていたもの

何にするんだか???

kids2

一人でこんなに担いでいる子がいたり

蔓を集めるのもその子、その子の特徴がでるのがおもしろい。

kids3

うちの中がすごいことになってました。

蔓を巻いて形を整えるときもみんなそれぞれ

自分でやるのが面倒になるこもいたり

kids4

作り始めてすぐに断念する子、とりあえず形にいてもういいやぁ〜と他の遊びをする子

いろいろなクリスタルを使って可愛くデコレーションする子

自分でやりたがる子がいたり、やってーという子がいたり

みんなそれぞれでおもしろい。

蔓を取って帰ってくると駐車場で遊んでた年少の子が何やってるんだろう?と興味津々だったのでママと一緒に

まだちょっと作るには難しいので、面倒見のいい終わった子と遊んでました。

ちょっと集中したら、おなかすいたぁ〜♪と

おやつを作れなかったので、用意してあった材料で5年生の男の子が作ってくれました。

kids5

が、作った本人は塾の時間となり焼きあがる前にタイムアウトーーー

で、みんなで食べました!

kids7

出来上がった作品たち

kids8

更にこのあとサンキャッチャーを作り出す子もいました。

違う年齢の子たちが、それぞれそのときやりたいことをやる場

ちゃんと役割をそれぞれがこなしてました。

まだまだ子供たちからのリクエストはいろいろ

4月からは定期的に開催していく予定です☆



 
| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Kids WS - お菓子とクラフト作り -

 子どもたちからずっと依頼があったんだけど立ち上げ仕事でフル稼働だったのでなかなか内容が決められずにいたのですが、久しぶりに開催しました。


前回はロールケーキだったのですが失敗で(笑)

http://info.beach-side-living.com/?cid=50377


今回は、私の中ではチーズケーキとマフィンにしようかなぁ〜と材料を用意して考えてたんだけど、子供たちが来てから聞いて決めてもらうことにしました。


したら案の定、チーズケーキがダメという子がいました。


で決まったのが、紅茶のブリュレ


お菓子作り以外にも作りたいものがたくさんあって、あれもこれもやりた〜い!と


ドリームキャッチャー、魔法の杖、毛糸で編んだモチーフを繋げてオーナメントっぽくするもの


平日で時間も限られていたので、次回作るために準備


近くでドリームキャッチャーに使えそうなツルをみつけてあったので雨の中お散歩しながら取りに行ってきました。


魔法の杖は私が拾ってきてあった枝の中から好きなものを選んでもらい、おうちでパパに手伝ってもらいながら削ってきてもらうようにしました。


モチーフは、私が作ってあったものをつないで


先週のお誕生日会は4年生、このWSは3年生


成長の変化をみさせてもらいながら、私自身がそのくらいだったときのことを思い出させてもらい課題がみえてくるのがおもしろいです。




| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10th Anniversary

 最近って10歳になる4年生で1/2成人式というのを学校でやるところもあるようですね。

なわけで、今までいつもこの時期他の行事と重なってしまいちゃんとしたお誕生日会をやってあげたことがなかったということで10歳のお誕生日を派手にお祝いしよう!ということになりお手伝いさせていただきました。

Barbieが大好きだということで、テーマはプリンセスティーパーティー!

テーマカラーはバービーカラーでグッズを揃え
goods

今回は記念に写真を残そうということで、フォトスタジオ

Apartment Bloom
http://www.no111bloom.com/

jero

お料理は、前日夜中までママと準備

これはエディブルフラワーのゼリー

ディスプレイは、スタジオのSakiちゃんとAkeboちゃんにお任せして
studio

準備が出来たところに主役が現れ、ドレスアップして撮影

kairi

最初は緊張して恥ずかしがっていたけれどあっという間にモデル気分になってました。

plate

お呼ばれした子どもたちは、ドアを開けたとたん

うわぁーーー!!!

そりゃ、夢の世界が目の前にあるんだもん驚かないわけがない

そして主役をみて、お姫様みたい!と

子どもたちにもそれぞれ衣装を着せてくれてみんなドレスアップ

残念ながら写真はアップできないのですが

今回のメインはこれ↓

babie

スーパーケミカルですが(笑)!

子どもたちが飽きないように、いくつかアクティビティも用意

お返しプレゼントにもなるように私がアロマを使ってバスボム作りをしました。

そして、ディスプレイになっている大きなお花とカップケーキはピニャータというメキシコや中南米で子供のお祭りに使われる中にお菓子やおもちゃを詰めた紙製のくす玉人形割り

がっ!

なんと、中にお菓子が入っていると思い込んで子どもたちに叩かせ始めたとことで

ん?もしや中空じゃない???と気付いてしまい

子どもたちに伝えるとガッカリされ

そんなところで撮影タイム!!!

それぞれこんな写真を撮りたいとポーズを撮ったり、スタジオにある物を持ってきて工夫したり好きなことをして大喜び


みんな大満足で帰って行きました。


みんなが喜んでくれて私たちもとても暖かい気持ちになりました。


ご要望があれば、パーティー企画のお手伝いをさせていただきますのでお気軽にお問い合わせくださいね★

http://www.beach-side-living.com/index.html


| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Kid's Cooking〜ロールケーキとタルト〜【for Kids】

 冬休みになったのでKids Cooking〜

前回はラザニアとガトーショコラ
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377

今回は、1年生と3年生でロールケーキとタルトを作りました。

まずはワンコたちのお散歩からスタート

戻ってきたらお昼の時間になっていたので、まずはカルボナーラを食べて腹ごしらえ

マロンクリームのロールケーキを作る予定だったんだけど、チョコレートタルトも作ろうということになったのでタルト生地を仕込んでからお買い物へ

1227a

カルピスバターは計りながら、食べ(笑)

紀ノ国屋でも試食を探しては食べ

高級な完熟みかんもいっぱい食してました(笑)!

仕込んでおいたタルト生地を焼き、ロールケーキの生地仕込み

1227b

小麦粉も慎重にこぼさずにやってました。

が、てんさい糖をちょこちょこなめてこぼしてましたが(笑)

1227c

通常電動泡立て器を使うところはすべて手動です。

子供向けでもいい素材を使って、現代のものに頼らず

電動のものを使うと電気の匂いや味がしちゃうんですよね。

1227d

タルト生地が余ったので、型で抜き

ロールケーキの生地をオーブンに仕込んでワンコたちのお散歩へ

帰ってきたらいい匂いがしてたんだけど、私がオーブンの時間を間違えていてロールケーキの生地がクッキーのようになっちゃってました、がむりやりロールケーキにしちゃいました(笑)。

生クリームを泡立てて、栗の渋皮にをペーストにしたものを入れてマロンクリーム

1227e

出来上がった写真は撮り忘れちゃいました。

今回は、ノートを持ってきていてレシピと作り方をメモしてました。

11時からスタートし終わったのは19時半

盛りだくさんの1日でした。




 

| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Kid's Cooking〜ラザニアとガトーショコラ〜【for Kids】
 生地から作り、ボロネーゼ(ミートソース)とベシャメルソース(ホワイトソース)も手作りしたラザニア

二人で作業を手分けして作りました。

まず作る手順を説明すると

えーーー!

長くて気が遠くなる(笑)。

といいつつも、ラザニアだけでなくデザートも作ろうということになり本を見ながらガトーショコラになりました。

まずは、ケーキの仕込みから

ガトーショコラだけど、ナチュラル系のレシピなのでチョコレートではなく甘みのないカカオマスとバターではなく菜種油、お砂糖もグラニュー糖ではなくてんさい糖、牛乳ではなく豆乳を使うので食材の説明をして

材料を計って

一人はチョコを溶かす作業

10

もう一人は卵をかくはんする作業

11

チョコを溶かす作業は熱かったり、かくはんする作業は電動泡だて器ではないので手が疲れる作業

お菓子作りって、卵はもったりするまでとか切るように合わせるとか表現することが多いのでそれぞれの作業を説明し

泡だて器の使い方も早くできるコツを教え

仕込みが完了しオーブンへ

その間にボロネーゼの野菜を切る作業

玉ねぎは大人でも目が痛くなって涙が出るから嫌な作業だったりするんだけど、自らやりたい!という(笑)

で、そのまま炒める作業

これを長くやるのがおいしくなるコツ

どれくらい炒めるの?というので、30分くらいかなぁ〜?というと、聞かない方がよかった!って

8

でも、しっかり炒めてました。

その間に人参の担当のコは、丁寧にみじん切りをしてました。

9

そんな作業をしている間にガトーショコラが出来あがり!

6

次は、ベシャメルソース

まぜる担当と牛乳をいれる担当と分担し

5

ボロネーゼも仕上げ

ちゃ〜んと味見もし自分たちで味を整えました。

次は、ラザニアの生地作り

7

手がべたべたしながらもうまくまとまりました。

で、ちょっと休憩しがてらワンコたちにご飯をあげて

1

お散歩へ、その間生地を寝かして

戻って来てから生地を伸ばしました。

4

生地をゆでて、段々に重ね完成!

2

ママたちも試食しに来てくれました。

ちゃんとパパたちにもおみあげようにラザニアを別の器に用意したんだけど、ママたちやって〜と(笑)

3

学校帰りにきておやつを食べてから始めたんだけど、さすがにお腹すいて料理がでるとすぐに食べてましたね。

お腹いっぱ〜いといいながら、ガトーショコラもちゃんと完食!


【Kids Cooking】についてはこちらから
http://info.beach-side-living.com/?eid=960949



| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
About menu for 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】
 学びと癒しの場 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960947

で行うメニューについて

お料理やお菓子作りは、基本的に旬の食材を使い

お砂糖は、てんさい糖やきび糖

油は、オリーブオイルか菜種油、ごま油

牛乳は使用する場合もございますが、木次乳業のものを使用します。
http://www.kisuki-milk.co.jp/

お塩とお醤油は、海の精
http://www.uminosei.com/

など調味料はこだわりのあるものを使用し、できるだけナチュラル素材で行います。

一緒に市場や自然食材のお店へ買い物に行ったり、日頃スーパーで全部買い物を済ませがちなものをそれぞれのお店に買いに行ったりしながら食材のコトも学べます。

小豆を豆から煮たり、旬の果物でジャムを作ったり

梅の季節にはシロップ、栗の季節には栗の渋皮煮

お家では作るとなると面倒な手打ちパスタや生地から作るピザなど

アロマやハーブを使って作るものとしては

虫よけスプレー、ルームスプレー、香水、クリーム、リップクリーム、バスソルト、バスフィズなど

ハーブやアロマを使って石けん作り

好きな生地で袋を縫って、ハーブを入れたサシェ作り

ハーブを使って草木染め

海へ行き貝殻やビーチグラスを拾って、それらを使い大豆やみつろうなど自然素材のキャンドルを作り

クリスタルのビーズを好きなように並べてブレスやワイヤーをまいてヘッドにしたり

ヘンプで編んだり

曼荼羅の塗り絵や紙やテープを切り貼りしたり

お庭の草むしりやお花を植えたり

ワンコたちと遊んだり、散歩行ったり

山へ散策しに行ったり

ヨガをしてもいいし

テレビもゲームもないので、子どもたちが自分たちで何かできることを提案し好きなことをして過ごせる時間

ちょこっと寄っておやつを食べたいだけでもOK

ママに怒られたとか学校で嫌なことがあったとか、ちょっと心が疲れたときに癒されにきてもよし

ママたちがお出かけしたいときに利用していただいてもOK

おやつやごはんもご要望に応じて対応します。(別途料金かかる場合もございます。)

時間も特に規定は作らない予定です。

googleのカレンダーとfacebookのグループなどでこちらの可能な日時を案内

たまには、親子でのパーティーやイベント等も開催できたらいいですね。

最初は特に決まりごとは作らず、賛同していただける方々で楽しい場を作り上げて行ければなぁ〜と思ってます。

【参加方法】
下記のフォームよりメンバー登録をお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/64bc68d2263781
※入会費、会費等は不要です。

【対象年齢】
小学生〜高校生
※幼稚園など応相談

【料金】
1回 3,000円(材料費等含む)
※内容によって差額が出る場合にはお知らせします。
※兄弟姉妹、月に2回などでのご利用がある場合には割引

【場所】
Beach Side Living - Kamakura -
鎌倉市坂ノ下(江ノ電長谷駅下車約徒歩7分)
※ご登録時に詳細ご案内いたします。

【お問い合わせ】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a966c258263926

【Beach Side Living - Kamakura -】
心地よい暮らし、自分らしくいるために
http://www.beach-side-living.com/
| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
学びと癒しの場 【Learning&Healing Space for Kids&Teens】
 3年くらい前から子ども向けに何かやりたいなぁ〜と

ずーっと思っていたんだけど

どういうカタチでやるのがいいのか?何をするのがいいのか?どんな名称がいいのか?

ピンとくるものがなかったんだけど

今年の夏休みは、幅広い年代の子どもたちがいーっぱい必要なものを持ってきてくれました!
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377

そのときにその子たちに必要なコトをすればいいんですよ。

私が何か教えるのではなく、見守りながら場を与える。

これって、ヨガもセラピーやヒーリングも共通することなんですよね。

これに気付いたら、”Space(場、空間)”がでてきた。

来てくれた子どもたちは、自分自身で何かを学んで行くし

”なんかほっこりした”とか”ここって気持ちぃ〜”とか言ってくれたり

友だち同士との問題を解決したり、自分自身のことを確認したり

ヨガをしたりアロマやフラワーエッセンスを使ったり

癒されていくんだなぁ〜って思ったら


【for Kids & Teens】

 学びと癒しの場 ”Learning & Healing Space”
 
  〜 Aroma, Herb, Flower Essence, Yoga, 

                Nature, Cooking, Craft, Creative 〜



というのが出て来ました。

この名前もでてきてはいるんだけど、もうしばらくそれでしっくりくるか寝かせてこれだ!と思ったときに出そうと思います。

どんな風にやるのか?

毎週何曜日とか第○何曜日とか決めるのではなく

子どもたちがどうしたいかによって自然とカタチが作られていけばいいかなぁ〜って

といっても、隠れ家的なところなので知らない人は来れないけど

必要な人がこれるようになってる仕組み?

OKな日時をどこかで案内しておいて、先にいつ何をしたいか要望をもらってもいいし来てから決めてもいいし

アロマやハーブを使って何か(石けん、スプレー、クリームetc...)を作ったり

お菓子作りやお料理をしたり

フラワーカードやオラクルカードを引いたり

クリスタルでブレスやサンキャッチャーを作ったり

キャンドルとか何かでクラフトしたり

ヨガしたり

何か悩み事があって話したければ話してもいいし

山や海へ行ったり

お花を植えたり、お庭のお手入れをしたりしながら自然と親しんだり

ワンコたちと遊んだり

etc...

初めてのコだったら、最初は【親子セッション】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960945

を受けてもらったりしながら少しずつ馴染んでもらって

ママたちには、宇宙チルドレンについてワークショップで学んでもらったり
http://info.beach-side-living.com/?eid=960950

必要だと感じるママたちには、私が子どもたちの様子をみていて感じたことを伝え

そこから見えてくる課題についてシェアしあったりする場

”Sharing for Learning & Healing Space”
※こちらも近日中に案内出します。

と柔軟にいろいろなカタチで変化させながら作り上げていけたらいいなぁ〜と思ってます。

内容や参加方法などについてはこちらからご確認ください!
http://info.beach-side-living.com/?eid=960949


| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お菓子作り教室【for Kids】
 0902d

今年の夏休みはKidsメニューが盛りだくさんでした。
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377


新学期が始まってからも続いています。

今回は、内容は当日子どもたちに聞いて決めお菓子作り教室となりました♪

何がいい?と聞いてもわからないかなぁ〜と何冊か本をみせて説明しながらある材料で作れそうなものをすすめ決めました。

今回のメニューは、チーズケーキ、豆腐のココアマフィン、さつまいもの蒸しパンの三品

なかなか1つに決められなかったのと、いろんなものをちょこちょこ食べたほうが楽しいかなぁ〜と思ってね。

一人一品作ってもらうようにしようと思ったんだけど、誰が何にするかでけんかになりそうだったので、一緒に作業を順番にやってもらうことにしました。

0902a

材料を計ってまぜて

チーズケーキの仕込みが終わると

次は、ぬり絵

で、お豆腐で作るマフィン

お豆腐を使って作るお菓子なんて初めてのこと

と言っても、お菓子作りをあまりしたことのない子たちだったからその違いはわからないだろうけど

型入れ作業は、あちこち飛ばすかな?と思いきやとっても丁寧に型に納まってました。

0902b

焼きあがったのがこちら

0902c

いい香りがしているけど、さます時間も必要なので

お昼ごはんをいい香りの中五目ちらしを食べました。

ご飯を食べ終わると次はお庭の草むしりをする〜と

お願いしている間私は洗い物をして、もう一品の準備

もう面倒かなぁ?と私が少しやっていると

やるー!と

最後の蒸しパンを蒸している間は、紙を型で抜いたり、いろいろな紙やマスキングテープを使って画用紙に好きなように何かテーマを決めて作ってもらいました。

子どもたちが何かしている間にいろいろなものが見えてくるんですよね。

宇宙チルドレンの発しているメッセージをお母さんに通訳するのが私のお役目

子どもたちからやってくることが多いのですが、お母さんに気付いてもらいたいことを表現してるんですよね。

なので私は子どもたちに何か教えたりするわけではなく、そのまんまをみて何を伝えたがっているのか?

ようやくどんなカタチで子どもたち向けにやればいいのか見えてきたので、近日中にアップします。

| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手打ちパスタとお誕生日【for Kid's】
 tomoha

今年の夏休みは、裏Kid's プロジェクトが盛りだくさん!
http://info.beach-side-living.com/?cid=50377

夏休み前から約束していた手打ちパスタ作り

料理するのも食べるのも好きな子で創造力も豊か

なので、ただ手打ちパスタを作るというのではなく

そのパスタをどうするか?まで

夏休みにやろうと話をしていながらも小学生の高学年となると夏休みは塾で忙しいんですよ。

なんだけど、約束をとりつけるのがうま〜いコなんですよね。

最後の最後で、ギリギリすべりこみ

作ることだけでなく、食材にも興味があるコなので買い物から

まずは市場へ行くと

さっそく気になる野菜のところへ行き、農家さんと話をしてる。

何ヶ所か移動して、自分の食べたい食材をゲット

黄色いビーツやバターナッツ

次にイタリア食材のお店へ

モッツァレラチーズが食べたいというので、水牛のおいしいのがあるよと言うと早速ゲット

カルパッチョも食べたいなぁ〜

タコもいいねぇ〜

ん?小学生だよね?

年齢詐称してないか?

などと話しながら帰ってきました。

写真や様子はこちらから
http://ameblo.jp/yukablue/entry-11603324420.html

途中からパスタ作りが粘土遊びになっていたのは小学生らしかったです(笑)。

で、ママと作戦会議

翌日はお誕生日だと知ってたんだけど、特にその話題にはふれずにいたんだけど

一緒に買い物しながら私の中でお誕生日のメニューを考えてました。

で、準備ができたところで呼んできてサプライズ

お料理を見て、ちゃんと前日買い物していたときに話をしていたメニューだと
http://ameblo.jp/yukablue/entry-11603769678.html

もちろんケーキがあることはわかってるんだけど、お腹いっぱ〜い!というので

じゃ、ケーキなしでと(笑)

ケーキは、私が下準備をして仕上げはママにやってもらいました。

何度も冷蔵庫を開けられたけど、ホイルで覆っていたので中身はわからず

で、こんなやりとりをしている間ママは解放が起きちゃって

私のiPhoneも写真が撮れなくなりました(笑)。

さすが宇宙チルドレン

ちゃんとママのためにいろいろお仕事してくれてるんですね。

このコが1年生のときにパパとママの結婚記念日のお祝いにピザを作った記事をみつけました。
http://blog.beach-side-living.com/?eid=1008709

幼稚園のころから一緒にケーキ作りをしたりしてたんですよね。

11才はどんな年にするんですか?とママが聞くと

の〜んびり行きます!だって(笑)

| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中学生の親子セッション
 中学生や高校生の場合は、お母さんとの親子セッション

よくある問題としては

・学校へ行きたくない
・友だちができない
・いじめられる

ということが多いですが

・勉強嫌い
・めんどくさい
・友だちと話が合わない

などという子たちもいます。

中学生になれば、フラワーエッセンスのことも説明するとちゃんと理解できるんですよね。

親がうちの子はこうだからと選んで渡しても、本人が納得しないと飲まなかったりもします。

説明してあげて自分自身でふに落ちると飲みだすんだけどね。

先日も中学生のお友達同士と一人のお母さんでのセッションで

説明を読んでいると

お母さんが”ちゃんと理解できる年になったんだね”と言うと

”もう中2だよ”と

で、子どもが選んだカードの意味をお母さんにみせると

あれ?自分(お母さん)のこと?

ちゃんとお母さんの課題を選んでくれてるんです。

もちろん子ども自身の課題でもあるので、子どもが選んだエッセンスをブレンドして子どもに作ってもらって親子で同じものを飲んでもらってます。

ヨガを一緒にやる場合もあるのですが

子どものからだの状態を確認できるので、そこからお母さんに気付きが得られるんですよね。

今の中学生や高校生はクリスタルチルドレンと呼ばれるコたちがいる年代なんですよ。

なので話をしていると

”地球に来たのが初めてな気がする”とか

何のために地球に来たのかなぁ〜?と質問すると

”未来をよくするため”と言ってました。

ちゃんとお役目をわかってるんですよね。

このような子たちは、学校だとみんなと違うと感じてて

そんな自分がダメなんだと思い込んでしまう場合が多いんです。

このような状態が出てきたときには、親が気付いていく(自分らしく生きることに)ことで子どもたちは自分たちのお役目を遂行しやすくなり生きやすくなって行きます。

子どもたちは、大人たちが自分らしく生きてくれることを望んでいるんですよ。

クリスタルチルドレンの次の世代のレインボーチルドレンたちは、私は私、ぼくはぼくという自分らしい生き方をおもいっきりしてるんですよね。

これも、大人たちに気付いてもらうために

でも、まだこのことに気付いていない親たちはそんな子どもを自分たちが親からされてきたように社会のルールにあてはめようとしちゃうんですよね。

といってもこれは無意識に

なので、まずはこれらの状態に気付いてあげることが大切なんです。

そろそろ宇宙チルドレンの親たち向けのワークショップやろうかな?

私が子どもたちを集めたわけではないのに、子どもたちから私のところに来てくれていろんなことを教えてくれる

ってことは、お役目で来てくれてるから

私は、自分のお役目に気付いてやるべきことがあるんですよね。

あとは、子どもたち向けにお役目について理解して行けるような気付きが得られるような機会を作ることかな?

【親子セッション】
http://info.beach-side-living.com/?eid=960945
| 【for Kids&Teens/キッズ&ティーンズ】 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>